快適な住まいの歴史は、家族の笑顔の歴史。

「かかりつけ医」という言葉を聞いたことはあると思います。
簡単に言うと、病気になった時、真っ先に相談したいお医者さんです。
そのために予防も含めて、普段から気軽に何でも相談できる関係を築くことが大切だと考えます。
適切な医療を望むとき「かかりつけ医」の適格な診断や正確なアドバイスは大変心強いもの。
私どもは「お家」に関しても同様のことが言えると考えております。
普段からお客様と接するうえで、どこへ相談したら良いかということをよく耳にします。
ちょっとした水漏れや設備の故障はもちろんのこと、キッチンやお風呂の交換工事、間取り変更、屋根や外壁塗装、外構工事...etc.
数え上げればきりがありませんが、大切な「お家」を守るために一軒でも多くの「お家」のかかりつけ医になりたいと考えます。

ネットで何でもすぐに検索できてしまう現在ですが、ゆえに情報過多であることは間違いありません。
より正確な情報、よりスピーディーな対応、熟練の技術と共に適正な価格の提示。
家族の笑顔をたくさん頂けるような工事業者であり続けることをお約束いたします。
代表取締役 德光 祐次